理想は柔らかい体の自分でいたい!!

柔らかい体と硬い体とどっちがいいですかとなったら、迷わず柔らかい体を
摂りますよね。
 
私は体が硬いので、普通に柔らかい体の人に憧れていました。
 
開脚なんて、もってのほかと言うぐらい、硬かったです。
 
ですので、本屋でふと「どんなに体がかたい人でもベターッと開脚できるように
なるすごい方法」という本を見かけて、これは買うしかないと思い、思い切って
購入しました。
 

ベターッと開脚したい

 
その本には「何歳からでも開脚は出来る」と書いてあり、大人になっても柔らか
くなるんだと思い、その本に書いてある通り、やってみることにしました。
 
基本のストレッチと週替わりで行うストレッチがあり4つのパターンがあるだけ
なので、簡単そうです。
 
必要なものはタオルだけで時間もいつ行ってもいいですし、数分で終わります。
 
とても理想的なストレッチだと思いませんか。
 
本当はヨガに行きたかったですが、もう少し自分で体を柔らかくしたかったので
まずは自分でストレッチをして開脚できるようにしたいと思いました。
 
 

開脚ストレッチの種類は?

 
 
開脚ストレッチの種類は基本のストレッチが2つと、週替わりのストレッチが4つ。
 
基本ストレッチ・・タオルストレッチとシコストレッチ
 
週替わりストレッチ・・内腿ストレッチ、壁ストレッチ、椅子ストレッチ、ドア
ストレッチ
 
になっています。
 
場所をちょtっとキープしておけば、テレビを見ながら出来ます。
 
私の場合はお風呂に上がってから、行っていました。
 
 

1ヶ月後の成果は?

 
 
1ヶ月とりあえず行ってみました。
 
まだベターッと開脚出来るほどではありませんが、最初に比べて足が開くように
なりました。
 
硬いままだったので、ちょっと嬉しかったです。
 
このままもう一回、4週間のプログラムを実践してみたいと思います。
 
本に書いてあるのを見ると、実践して健康的にもよくなったみたいですので、もう
少し頑張ってみようと思います。
 
自分の体に自信がついて来たら今度はヨガの方にでも通ってみようと思うように
なりました。
 
そう思えるのもこの本のおかげだと思っています。
 
理想は柔らかい体ですが、健康的にも良くなるようにしていきたいです。

おすすめ記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ