冬に首や顔にアクロコルドン!治し方は?市販薬は妊娠中でもいいの?

冬に首や顔にアクロコルドン!治し方は?市販薬は妊娠中でもいいの?

冬になるとマフラーとかハイネックをする人が多いですよね。

まあ、寒いので当然といえば当然なんですが。

その冬のマフラーとかの摩擦によってもイボって出来るって知ってま
したか。

アクロコルドンというのも老人性イボの一種になるんですが、その
アクロコルドンも首や顔に発生しやすいです。

首や顔、または太ももの付け根などにできやすいのですが、皮膚の
柔らかい場所に発生します。

2~3mm程度の大きさとも言われてますが、加齢とともに発症すること
が多いです。

30代から徐々に多くなるそうで、若い子はならないのかと言ったら、若い
人でもなるときはあるそうです。

アクロコルドンになってしまった場合に治し方はあるのでしょうか。

もし妊娠中に気づいたらなってた場合に市販薬とかでも大丈夫なんで
しょうか。

妊娠中というと、市販薬とか慎重になってしまいますので、怖いですよね。

出来れば、アクロコルドンになっても薬とかでない治し方もあるんでしょう
か。

アクロコルドンの原因と治し方は?

20151112_00

アクロコルドンになる原因は先ほど言った冬によくあるマフラーやハイ
ネックなどによる摩擦です。

マフラーのみでなくアクセサリーなどでもなるそうですので、ネックレス
が好きでよくしていて、アクロコルドンになってしまった方は要因の一つ
になるかもしれませんよ。

アクロコルドンは2~3mm程度とそれ程大きくなく、小さいのがたくさん
出来るのが特徴とも言えます。

良性のイボになるので、特に治療というほどの事をしなくても問題ないも
のになりますが、もし病院で治療するとすれば、凍結させて1つ1つ摘む感じ
で取るか、レーザー治療手術になります。

アクロコルドンの治し方や市販薬は妊娠中でもいいの?

rp_500x0_570b1a69-0f74-4602-bbcf-16420a010012.jpg-300x200.jpg

アクロコルドンの治し方は分かりましたが、それだと妊娠中の方は難しい
ように思われますね。

凍結とか麻酔を打つと思うんですよね。

麻酔は妊娠中の方は危ないので、そうするとどれも難しいように感じます。

そうすると、市販薬になるかと思いますが、市販薬というと、になります
よね。

薬も成分を色々調べて大丈夫か見ないといけないですね。

それも、怖いですよね。

かかりつけの医師に相談しないといけないだろうし、できれば安心してアク
ロコルドンを治していきたいですからね。

妊娠中でも安心してできるものはないんでしょうか。

>>>艶つや習慣の公式ホームページはコチラ

妊娠中でもおススメできるアクロコルドンの治し方とは?

rp_54C3AA17-15F3-40CD-9D05-50ADF7C4ACD9-300x300.jpg

でも、市販薬とかでもなく普通の化粧品で妊娠中の方でも気軽に使う事が
出来るアクロコルドンを除去するイボに特化した化粧品があるんです。

それは「艶つや習慣」です。

聞いたことあるでしょうか。

イボを除去する化粧品として、角質ケアのみでなく化粧水・乳液・美容液・
保湿がさらに加わっている商品なんです。

ですので、この艶つや習慣ひとつで、夜は十分。

あんずエキス・ハトムギエキス、更には美容成分もぎゅっと凝縮されてい
るんです。

使い方も簡単でメイクを落としたらサクランボ大くらいに艶つや習慣を
手に取り、塗るだけです。

肌のターンオーバーを正常に戻すので、それによって古い角質がぽろっと
取れてくるんです。

妊娠中のみでなく、お子さんとかでも使えますし、男性も使えますよ。

薬じゃないので、安心して使う事も出来、公式ホームページで注文する
のみですので、出かけなくても購入できますし、便利です。

まとめ

アクロコルドンの治し方は様々ですが、妊娠中の方は限られてしまいます。

そんなときに薬は恐いですからね。

艶つや習慣ですと、そんな心配も無用ですし、たっぷり入ってますので
いっぱい使えて便利です。

これでアクロコルドンも治して妊娠に力を注ぎたいですよね。

>>>艶つや習慣の公式ホームページはコチラ

関連記事はコチラ

スキンタッグ(イボ)は首や顔に!薬で除去・治し方は?艶つや習慣は有効?

スキンタッグ(イボ)の首、顔、デコルテの症状は妊娠中でも大丈夫?

おすすめ記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ