抹茶の栄養成分と効果で健康や美容効果が期待!

original

7月11日(火)のNHKの「あさイチ」で抹茶
特集がされたみたいです。

抹茶は体にいいと言いますからね。

抹茶は緑茶の一種で、茶葉を臼でひいて粉末に
したものです。

茶葉を粉にして飲むため、栄養素をそのまま摂取
することが出来るそうです。

ここでは少し、どのような栄養素があるのか、又
どのような効果があるのかを見ていきたいと思います。

抹茶に含まれる主な栄養成分

抹茶にはたくさんの成分が含まれています。

・カフェイン
・タンニン
・ビタミン
・ミネラル
・アミノ酸(テアニン)
・セルロース
・カテキン
・テアニン
・カリウム

などなど入っています。

抹茶は特に女性がよく好んで食べるイメージが
あります。

ただ、成分を聞いても、パッとどんな効果かわか
りませんよね?

抹茶にはこんな効果があるみたいですよ。

抹茶の効果

・カフェイン→大脳を活性化させ、認知症予防の効果。
朝のむと目覚めもスッキリしやすい

・タンニン→脂肪の燃焼を促し、ダイエット効果

・ビタミン→メラニン色素を抑制し、美肌効果

・ミネラル→新陳代謝を活発にする

・アミノ酸→脳の神経細胞を保護し、リラックス効果

・セルロース→虫歯を防ぐ効果

・カテキン→脂肪の吸収を抑え、皮下脂肪や内臓脂肪
の燃焼を促す効果やアンチエイジング効果

・テアニン→リラックス効果

・カリウム→利尿作用やデトックス効果

など、ざっと挙げただけでこんなにもあります。

カテキンは1日に200㎎以上摂取するとダイエット効果が
現れやすいそうです。

抹茶ですと、2g(小さじ1杯)に相当します。

効果が出やすいのは、1日3杯くらいだそうです。

なかなか抹茶を1日3杯飲むことが難しそうですが、
とりあえず朝だけでも飲めれば、ダイエット効果が
より期待できるそうなので、それを習慣にしても
いいかもしれないですね。

栄養素をそのまま摂取できる分、煎茶より効果がある
そうです。

ただ、カフェインなどはテレビでもやってましたけど、
過剰に取り過ぎるとよくないので、1日の摂取量は守った
方がいいです。

妊婦さんも、カフェインやカテキンなどが入っているので、
過剰摂取はしないほうがいいと思います。

これだけ効果があると、抹茶を飲みたくなりますね。

最近は、飲み物は勿論、スイーツも抹茶味が多く出て
いるように思います。

抹茶といえば、京都が有名ですね。宇治の抹茶と良く
聞きます。

あと、愛知県の西尾市も抹茶で有名と知ってましたか?

西尾市には抹茶ミュージアムと呼ばれる建物が2017年
4月17日にオープンしたほどです。

他にも、抹茶のスイーツが入ったカフェなどもたくさん
あります。

飲むだけでなく、食べて栄養をとるのもいいかもしれない
ですね。

妊娠中産後でも飲んめるおすすめの抹茶

akuri

・妊娠中・産後に飲みたい抹茶

・完全無添加、無着色、下剤成分ゼロ、ノンカフェイン
・子供から、ご高齢の方まで、安心して飲める健康抹茶
・老舗のお茶屋が作ったお茶 で創業70余年の九州老舗のお茶屋が 作った妊婦さん向けの便秘解消の専用商品です

・贅沢配合(トリプルパワーを超え)

★食物繊維(グア豆由来)
★ガラクトオリゴ糖(自然界では、母乳の中しか含まれない成分)
★善玉菌(生きたまま腸まで届くビフィズス菌・有胞子性乳酸菌)
★健康野菜(有機栽培の桑の葉・宮崎産のほうれん草)
※不足しがちな葉酸と鉄分をカバー

 

おすすめ記事