ヘパリーゼ いつ飲むのが効果的なの?薬剤師さんに聞いてみた!!

ヘパリーゼ いつ飲むのが効果的なの?薬剤師さんに聞いてみた!!

hepa_slide_img02

春ですね~!!

春と言えば花見や歓迎会など飲みに行くときも
多いのではないでしょうか?

そこで役立つのがヘパリーゼ!!

ヘパリーゼは二日酔いや栄養補充にも効果があり
気軽に飲めるのも人気の秘密なんです

でも、ヘパリーゼっていつ飲むのがいいのか?
錠剤とドリンクタイプの違いは何?とか
ちょっとわからないとの声もあるようです

スポンサードリンク

ヘパリーゼってどんな薬なの?

川平慈英さんが出演するヘパリーゼのCM
一度は見たことがあるのではないでしょうか?

ただCM見ても、飲みすぎや疲れに効果がありそうな印象は
受けるものの実際どんな効果があるのかちょっと分かりずらい
という人もいるようです

ヘパリーゼは疲れた体や二日酔いなどに効果を発揮してくれて
錠剤タイプとドリンクタイプがドラッグストアやコンビニなどで
手軽に手に入れることが出来ます

ヘパリーゼは肝臓水解物・ビタミン・生薬など体に嬉しい
成分が入っているので、仕事疲れや体力の減少、最近では
受験勉強にも利用しているようです

スポンサードリンク

ヘパリーゼの基本的な飲み方と成分は?

ヘパリーゼには錠剤タイプとドリンクタイプの
2種類があります

錠剤タイプの場合は1回3錠(1日2回まで)
ドリンクタイプの場合は1回1瓶です

ヘパリーゼは15歳以上の服用は禁止しており
高校生くらいからは飲んでもOKなようです

薬剤師さんにヘパリーゼの基本的な効果を聞いたところ

滋養強壮、胃腸障害・栄養障害・病中病後・
肉体疲労・発熱性消耗性疾患・妊娠授乳期時の栄養補給、
虚弱体質などに効果があるとの事

ヘパリーゼに含まれる成分は以下の通りです

肝臓水解物・ジクロロ酢酸ジイソプロピルアミン
イカリ草流エキス・ジオウエキス・タウリン・ビタミンB6
ローヤルゼリー・無水カフェイン

ヘパリーゼを服用するときはこんな時?

引き続き薬剤師さんがヘパリーゼについて
詳しく教えてくれたので追記しますね

・最近疲れが抜けにくい
・寝てるのになんかだるい
・疲労感が胃腸にまで来ている

など、ヘパリーゼを飲む時は、このような症状が出たときに
飲むのがベストのようです

お酒を飲む時は?と薬剤師さん聞くと
ヘパリーゼは二日酔いを防止する働きがあるとの事

肝臓や胃をいたわり体内に入ったアルコールを
分解してくれるんだそう

飲んだ次の日はなんだかだるいな~とか
二日酔いがきついという人は1度試して見ても
良いのではないでしょうか?

ヘパリーゼの効果的な飲み方

ヘパリーゼの効果的な飲み方ですが疲れがたまっていたり
肉体疲労、精神疲労を感じる場合はそのタイミングで
服用するのがベスト

継続的に飲んだ方が効果的とのことなので簡単に飲める
錠剤タイプがおススメです(1回3錠・1日2回)

また飲みに行く場合は、飲む前の服用がベストです

二日酔いの心配もなく行けるので居酒屋さんに入る前に
薬局やコンビニでドリンクタイプのヘパリーゼを飲めば
安心ですよ

スポンサードリンク

おすすめ記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ