ハイドロキノンの発がん性・肌への副作用と上手な使い方

ハイドロキノンの発がん性・肌への負担とリスクは?

skincare99

美肌効果のあるハイドロキノンですが、注意しないと
少し危ないとの噂が・・・

副作用が場合によっては発がん性の恐れもあるようなんです

肌への負担リスク、ハイドロキノンの上手い使い方について
ご紹介していきます

スポンサードリンク

ハイドロキノンとは?

rp_11021005366-300x200.jpg

まずはハイドロキノンについて説明します

ハイドロキノンはお肌の大敵である、シミやシワへの
有効成分として医療から現在は市販されている化粧品などにも
含まれています

ハイドロキノンの人気の理由の一つとしてシミやシワ
原因にもなるメラニン色素

メラニンの抑制をしてくれて、一般的に知られている
美白成分の100倍の効果があると言われているところです

ハイドロキノンを使えば必ず美白になり綺麗になるとは
言い切れませんが、実際に使っている人の感想や口コミを
見てみると

しみが薄くなった!

色白になった!

お肌のキメが細かくなった!

との声があるのも事実です

スポンサードリンク

ハイドロキノンの発がん性の噂はいつから 信憑性は?

しわやシミなどに効果があり女性には嬉しい美容成分
ハイドロキノンですが、じつは発がん性があるとの噂が・・・

いくら綺麗になれるからってガンになるのは嫌ですよね

ハイドロキノンに発がん性があると言われ始めたのは
2006年8月29日、アメリカ食品医薬品局(FDA)で発癌性への
懸念があるとアメリカ国内での一般用医薬品への
店頭販売禁止を提案したこと

これにはラットにおける動物実験で腫瘍による腫れ、
甲状腺癌、赤血球大小不同症、白血病、肝細胞腺腫、腎癌
等の発生率上昇が認められたことが関係しています

実験内容は

ラットで、25mg/kg/dayを103週間投与したもの

しかしこれはあくまで動物実験の結果で人間がハイドロキノンを
使用しても発がんするとは証明されていません

ハイドロキノンは安全なの?危険なの?

rp_2d4053bbd088af9bcb921b99ce7a87d3_s-260x260.jpg

上にも紹介した通りラットを使ったハイドロキノンの実験では
直接投与・服用させていました

このことからハイドロキノンをラットのように
食べたら発がん性が見られますよと言う事になると思います

美白効果のある化粧品など食べちゃう人なんていませんよね

肌に塗った場合当然ですが吸収率も低く、あまりにも大量に
使わなければ問題はないようです

現在、ハイドロキノンを皮膚に塗って発がん性が確認された例も
ありません

ただ、いくら安全だからと言ってハイドロキノンを使い方には
注意が必要です

副作用などの危険性もあるので気を付けてください

ハイドロキノンの副作用、注意点

ハイドロキノンはもともと医療用として使われていた成分なので
使い方には注意が必要です

実際にハイドロキノンを使い副作用が出た例を紹介します

・ハイドロキノンが肌に合わなくて赤みや炎症が出来た

せっかく美肌、美白を期待して使うんだから
ハイドロキノンを含んだ製品を使う前には必ず自分の肌に
合っているか確認することが必要です

・長い間ハイドロキノンを含んだ化粧水を使ったが、成分が酸化し逆に肌があれた

自分の肌に塗るものだから、保存方法も大事になってきます
せっかくいい感じに美白出来ていたのに劣化や保存方法により
逆効果になったら勿体ないですからね

・紫外線の強い日に外に出て数日したらシミになっていた

ハイドロキノンは紫外線に弱くシミの原因にもなってしまいます
外出するときはきちんと紫外線対策をして日焼けクリームや日傘など
常に持ち歩くことも必要です

ハイドロキノンの正しい上手な使い方は?

meaning-to-wear-kimono

美肌・美白効果が期待できるハイドロキノン

上手に使う事であなたの満足度も急上昇するかもしれません

.バッチテストは必ず行う事

ハイドロキノンの成分は肌への刺激が強く、肌が
弱かったり、アレルギーなどを持っている方には逆効果に
なってしまいます
なので必ず使用する前にはパッチテストをするようにしましょうね

2.過剰に使う事を控える

美白効果を期待して過剰にハイドロキノンを使用する人がいますが
これ逆効果です。
刺激の強い成分なので知らない間に、あれ?酷くなってる!?
何て事になってしまいます
正しい使用方法はむしろシミやシワなど気になる場所に少量ずつ
使うようにしましょう

3.外出するときは常に紫外線対策を

ハイドロキノンを使う場合紫外線は大敵です
年齢などに関係なくきちんと日焼け止めや日傘などを常備し
美肌を目指しましょう

4.いつも清潔な状態で使用する

何となく気を抜いてしまうと適当になってしまう私のような
ずぼら女子の皆さん気を付けてくださいね

ハイドロキノンを使用する場合は製品の保存ももちろん大事ですが
自分自身が清潔でいる状態が大事なんです

洗顔から化粧水、乳液で肌を清潔しキレイ女子を目指しましょう

5.肌に異常がでたらすぐに使用をやめる

あれ?最近ちょっと肌が荒れてるんだけど?何で?
なんて思ったらまず控える事が大事です

少し休養を取りまずはお肌を休ませてあげましょう

しばらく様子を見て大丈夫かな?と思ったら肌に少量ずつ塗り、
試してみて下さい

休養する期間は3日~1週間をめどにしてみて下さいね

まとめ

今回はハイドロキノンの発がん性の可能性と副作用
そして使い方についてまとめました。

発がん性については安心していいと思いますが
意外に知られていないハイドロキノンとの付き合い方

肌に直接塗るものだからハイドロキノンの使用方法には
十分気を付けましょうね

毎日綺麗になっていく自分を見ながら楽しく使用しましょう!!

スポンサードリンク

おすすめ記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ