頬のたるみをとる筋トレ 40代から始める解消方法

頬のたるみをとる筋トレ 40代から始める解消方法

mizutani

洗顔後の鏡に映った自分、写真に写った自分の顔が
なんだか老けて見える・・・

ふとした時にぎょっとした経験はありませんか?

年齢を重ねると、頬のたるみがどうしても目立ってきてしまいます。

少しでも若く見られたい!美魔女はどうやって作られるの?

ここでは、頬のたるみに悩む40代の方必見!
たるみの原因と、簡単な解消法をご紹介しましょう。

スポンサードリンク

頬のたるみができる原因と40代から注意したいこと

頬がたるむと老けた印象になってしまいますよね。
たるみはズバリ「老化現象」ですが、

その原因は、

1.肌弾力の低下

(肌の栄養成分である、コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンが
加齢とともに減少することで、肌のハリや弾力が低下)

2.皮下脂肪の肥大化

(顔全体の皮下脂肪が重力に負けてたるむ)

3.筋肉質の低下

(顔のコリや頭皮が固くなり、表情筋が鍛えられていない)

等があげられます。
なんだか聞きたくないキーワードばかりですよね・・

その他にも、

・頬杖をつく

・パソコンやスマホの見過ぎ

なども頬のたるみの原因になることも。

頬杖をついてテレビを見たり、パソコンやスマホを
見続けたり・・・

普段よくする行動ですが、この無表情で下ばかり
向いている習慣が、たるみを生む原因になります。

そして、特に40代から注意しておくべき点があるんです。

それは「質の良いコラーゲン」を摂取せよ!!

皮膚の内側には、コラーゲンが網目状に存在しています。
それが破壊されると肌のハリ(弾力)が失われます。

コラーゲンは、20代を境にどんどんと減少し、
40代~50代ではなんと半分に減ってしまいす。

そのため、40代になるとどうしても皮膚の表皮を
支えるコラーゲン繊維が弾力を失ってしまうのです。

スポンサードリンク

美魔女のようなハリのある肌になりたい!

それには、“皮膚の土台を保つ=コラーゲンを
届かせやすい状況を整える”ことが大事になってきます。

では、質の良いコラーゲンを増やす、また壊さない方法とは?
それは、以下にあげる2つです。

①紫外線から肌を守る

頬のたるみの原因で、肌の弾力低下は、主に紫外線が原因です。
紫外線A派は、肌の奥まで届き、コラーゲンやエラスチンを破壊して
しまいます。

しっかりと紫外線を防御する対策が必要です。

②食事から摂取

特にコラーゲンの生成に効果的なのが「鮭とキウイ」。

鮭にはたんぱく質、また皮の部分にはコラーゲンがたっぷり含まれ、
キウイは、コラーゲンの生成を助けるビタミンCが豊富で、
特におススメだそうです。

年齢を重ねると、コラーゲンは減るだけでなく、
質も悪くなってきます。

毎日摂り続けることも大変な方には、サプリメントを
活用するのもおススメですよ。

コラーゲンにビタミンC配合のものだと、さらに吸収率が
良いといわれています。

たるみのない、ハリのある肌を取り戻したい方は、
普段の食生活や紫外線対策から見直してみてくださいね。

頬のたるみが無くなる!必見筋トレ解消法

頬のたるみを改善・解消するには、重力に負けない、
頬の筋肉を鍛えることが重要です。

頬にある表情筋のうち、頬から口につながる筋肉で、
笑顔を作るのが頬骨筋(きょうこつきん)です。

この頬骨筋がたるむと、頬の筋肉が垂れ下がった
いわゆる“ブルドッグ顔”になったり、
ほうれい線ができたりします。

今回は、この頬骨筋を鍛える簡単な筋トレを
ご紹介しましょう。

名づけて「まーいーうー」体操です。

それぞれ10秒ずつ伸ばしながら、声を出して行います。

ポイントは、どこを鍛えているのか意識しながら、
“本気でやる”ことが大事ですよ。

それでは、恥ずかしがらずに早速やってみましょう。

 ①「まー」

あごの下の顎舌骨筋を鍛えます。
あごのたるみを予防します。

 ②「いー」

大頬骨筋(だいきょうこつきん)、小頬骨筋を
鍛えます。(鼻の横辺りの頬の筋肉)
頬のたるみやほうれい線ができるのを予防します。

   ③「うー」

口輪筋を鍛えます。(口の周りの筋肉)
ここがたるむと口元の小じわやほうれい線の原因に。

いかがでしたか?

この「ま-いーうー」体操を1日5回3セット行うのが
理想的です。

回数がちょっと多いですが、朝晩の洗顔後や食後の
歯磨きのタイミング等、ご自分にあったペースで
行ってみてくださいね。

 まとめ

頬のたるみの解消には、コラーゲンを積極的に
摂取することと、継続的な筋トレが効果的です。

特に頬のたるみに効くトレーニングは、
頬を引き締める動きなので、小顔効果も期待できますよ。

そして、普段から笑顔を忘れないこと。

簡単なことですが、そういえば最近笑っていない・・・
なんていう人もいるかもしれません。

笑顔がより魅力的に見えるように、鏡の前で練習して
みましょう。

口角を上げることを意識するだけでも、表情筋を鍛える
ことになるので、頬のたるみの予防にもなりますよ。

毎日のちょっとした習慣を見直すことで、
頬のたるみを解消し、年齢に負けない若々しい印象を
手に入れてくださいね。

スポンサードリンク

おすすめ記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ