この差って何ですか?イビキ(3月13日)無呼吸症候群と下アゴ 改善法は

この差って何ですか?イビキ(3月13日)無呼吸症候群と下アゴ 改善法は

ogp (1)

3月13日に放送された「この差って何ですか?」でイビキ
の特集がされました。

イビキをそのままにすると睡眠時無呼吸症候群の危険性が
あるそうです。

イビキの原因や無呼吸症候群には下アゴも関係してるとか。

改善法なども詳しく説明してくれました。

スポンサードリンク

イビキの原因とは?

e8b790369ace9ae2b31454705fffe158-e1434103378168

イビキって人によって大きかったり小さかったりしますね。

全くイビキをかかない人もいますし。

どうしてイビキをかくのかと思ったら、実はイビキの原因
は舌がノドに垂れるか垂れないかだそうです。

舌が垂れると空気の流れが悪くなり、振動した音がイビキ
の正体です。

しかもイビキを放置した場合、舌が気道を塞いで睡眠時無呼
吸症候群になる危険性があるとか。

10秒以上の無呼吸が1時間に5回以上起こると睡眠時無呼吸
症候群と診断されてしまいます。

無呼吸な状態がずっと続いてしまいますと心臓に酸素がい
かなくなって血圧も上がってしまい、心筋梗塞脳卒中
起こす恐れもあるとの事で、ちょっと怖いですね。

イビキだしと侮ってはいけないですね。

スポンサードリンク

舌が垂れる原因とは?

20151112_00

舌が垂れる原因は3つあります。

①加齢

加齢によって舌筋が衰えてしまい気道を塞いでしまいます。

②肥満

一見関係ないように思えますが、体重が増えると舌も太り
重くなるのです。

その為、気道を塞いでしまいます。

③アゴが小さい

特に下アゴが関係します。

下アゴとノドの距離が重要で、下アゴが小さいと舌が後ろ
に下がってきてしまい、舌を収めるスペースが狭くなって
しまうんです。

小顔の人は特に無呼吸症候群を起こしやすいので要注意で
すね。

無呼吸症候群の人は交通事故に起こりやすい?

491602372_458500d7d51

無呼吸症候群の人は、睡眠が浅くなるので昼間は眠くなる
そうです。

その為、交通事故を起こしやすいそうです。

その数は何と普通の人の7倍!

それを聞くと、改善したほうがいいと思ってしまいますね。

無呼吸症候群の改善法とは?

rp_250152-300x225.jpg

この差って何ですかでは、きとんと改善法も教えてくれま
した。

番組では、サバンナ高橋さんが睡眠時に無呼吸状態が1晩
で70回もあったんですが、そのような重症な人は「CPAP
(シーパップ)療法」と言われる方法があるそうです。

鼻マスクをして鼻から強制的に空気を送り続け、その圧力で
気道が確保されるものになります。

しかし、病院に行けばいいですがなかなか行けないし家で
も出来ないので、家で出来る方法として、横向きに寝る事

しかもリュックサックを背負えば仰向けで寝ないからいい
そうです。

その前になかなか寝れなそうな気がしますが。。

又は片側にライトを付けたまま寝ると無意識に明るい
のを避ける為、横向きで寝れるようですよ。

まだライトの方が寝れそうですよね。

危ないかなって人はライトを用意して一度やってみてもい
いかもしれないですね。

まとめ

この差って何ですかではいびきの原因やそのままにすると
無呼吸症候群になってしまう危険性があることが分かりま
した。

イビキの原因には加齢や肥満、アゴが小さい事が関係する
とは思いませんでした。

無呼吸症候群の人の家で出来る対策としては、横向きで
寝ること。

番組では、リュックサックを背負ったりライトを付けて
反対に向いて寝たりと紹介してくれましたが、自分なりに
横向きになれる方法を考えてみてもいいかもしれないですね。

サバンナ高橋さんも改善されるといいですね。

スポンサードリンク

おすすめ記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ