パスタは太らないって本当?ダイエットに効果的な食べ方と方法は?

パスタは太らないって本当?ダイエットに効果的な食べ方と方法は?

rp_045-e1518738945402.jpg

ご飯も美味しいですが、パスタも美味しいのでよく食べたり
しますよね。

でも、炭水化物だからダイエットしてる人にとってはパスタ
はちょっと。。なんて思ったりしてませんか。

しかし、パスタは太らないそうですよ。

ダイエットの効果的な食べ方と方法を調べてみたので、紹介し
てみたいと思います。

スポンサードリンク

パスタは太らないって本当?

パスタ

パスタってご飯と同じで食べると太るってイメージですよね。

今は色んなダイエット法があって、夜はご飯系は食べなかった
りとか糖質ダイエットなんて言葉もあります。

ですからパスタも同じように太ると思っていたのですが、実は
そうではなかったんです。

食事をすると血糖値は上昇するのですが急劇に増えると「イン
シュリン」が血糖値を下げようとします。

インシュリンには脂肪を作り脂肪細胞の分解を抑制する働きが
あるので、分泌されすぎると肥満の原因にもなります。

インシュリンが分泌されすぎない為には血糖値の上昇を緩やか
にする食事が重要で、目安となるのがGI値です。

GI値とは食品が体内で糖に変わり血糖値が上昇するスピードを
計ったもののことです。

このGI値が低い食べ物ほどゆっくりと吸収されるために腹持ち
が良く、ダイエットにもぴったりの食材という事になるんです。

ではパスタはどうなのかというと、このGI値が低い食品だった
のです。

ですからパスタを食べても太りにくいのです。

スポンサードリンク

パスタは食べても太りにくい理由とは?

tpows-Comp-image_3120-e1486977999849

パスタにはビタミンB2、B1が豊富に含まれています。

ビタミンB群は炭水化物を体内で素早くエネルギーに変え、代謝
を促進する効果があります。

特にパスタの原料である硬質小麦(デュラム小麦)に多く含まれ
ているので優れているんです。

硬質小麦には三大栄養素と呼ばれる炭水化物、タンパク質、脂
質がバランスよく含まれているのです。

パスタに含まれる炭水化物は消化されにくく、水分を吸収しや
すいので早く満腹感を得ることが出来て血糖値の上昇を抑える
効果もあります。

資質も良質のあぶらでダイエットにも効果があると言われてい
ますよ。

パスタのダイエットに効果的な食べ方と方法は?

ストレッチ

パスタがダイエットに効果があるのは嬉しいですよね。

野菜だけでなく、きちんとした食事になりますから。

パスタのダイエットに効果的な食べ方や方法は2つあります。

・肉・サラダ・スープも一緒に食べる

・よく噛んでゆっくり食べること

になります。

肉も!?と思うかもしれませんが、牛肉や豚肉などの赤身肉を
食べることでタンパク質をより多く摂取できてエネルギー代謝
を高めることが出来るんです。

それにサラダやスープを食べることによって満腹感も満たされ
ていくので、パスタの量は少なくてすみます。

ゆっくり食べることによっても満腹感を得られるので、食欲を
抑えることができますよ。

まとめ

パスタが実はGI値が低いので太りにくく、逆にダイエットにも
ぴったりの食品だったのです。

体に必要な三大栄養素もバランスよく含まれているので、食べ
るにはもってこいですね。

パスタによるダイエットの効果的な食べ方や方法としては、牛
肉や豚肉などの赤身肉とサラダとスープと一緒に食べるとパス
タの量も抑えられるし、ゆっくり食べると満腹感も得るので、
効果的です。

健康的に食べながらダイエットできるので最適ですよね。

スポンサードリンク

おすすめ記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ