リフレクソロジーは妊活や不妊治療にも効果が 注意点や危険性は?

リフレクソロジーは妊活や不妊治療にも効果が 注意点や危険性は?

500x0_570b1a69-0f74-4602-bbcf-16420a010012-jpg

リフレクソロジーが妊娠に効くってホント??

そんな噂も聞かれるように、妊活や不妊治療と
リフレクソロジーを結びつけて考えることも増えてきました。

免疫力をアップしてくれたり、自然治癒力を高めてくれる
リフレクソロジー。

そんなリフレクソロジーには、妊活や不妊治療にも
効果を発揮するのでしょうか?

今回は、リフレクソロジーがもたらす不妊への効果や、
その注意点、危険性などについてご紹介します。

スポンサードリンク

リフレクソロジーは妊活や不妊治療にも効果があるのか?

妊娠を望む女性にとって、赤ちゃんを授かりたい!
その思いは、とても深刻で切実な願いですよね。

リフレクソロジーを受ければ、妊娠できるの??

そう思う方もいるかもしれませんが、

答えは、NO!

残念ながら、リフレクソロジーは、直接的な
不妊治療になるわけではありません。

そもそも、妊娠するにはどんな体質、生活を直したら
いいのでしょう?

それは、

・冷え性

 ・生理不順

 ・バランスの悪い食事や睡眠不足などの不規則な生活

 ・ストレス

など、日常生活の乱れによって妊娠力は大きく左右します。

そこでリフレクソロジーは、妊娠を望む女性に対し、
“妊娠しやすい体を作る”効果をもたらします。

その効果は以下の3つにあげられます。

 冷えの改善

“冷え”を自覚している人は意外にも少ないと言われています。
冷えは、妊活にとって一番の大敵。

リフレクソロジーには、血行促進効果があり、
卵巣や子宮を温めることは、安心感をもたらします。

 自律神経を整える

高いリラクゼーション効果でストレスから解放し、
緊張状態がなくなることで副交感神経を優位にさせます。

 ホルモンバランスを整える

女性の体は、ホルモンバランスにとても影響されやすく、
デリケート。

日々の生活リズムが少しでも乱れると、ホルモンバランスに
影響し、妊娠にも関わってきます。

リフレクソロジーは、ホルモンバランスを整え、
人が持つ自然治癒力を最大限に引き出します。

いかがでしたか?

リフレクソロジーは、血行を促し、高いリラクゼーション効果を
与えることで、「子宮が喜ぶ体を作る」手助けとなります。

なによりも、不妊治療を頑張っている方、これから妊活をしようと
思っている方にとって、ストレスは一番の敵です。

ストレスから解き放たれるリフレクソロジーで、
時にはふっと力を抜いてリラックスしてみてくださいね。

スポンサードリンク

リフレクソロジーを妊活や不妊治療に 危険性や注意点は

リフレクソロジーによって、妊娠しやすい体作りの
サポートができることをご紹介しました。

ただし、妊娠しやすい体になりたい!からと言っても、
頻繁にリフレクソロジーを受けていいと言うわけでもありません。

リフレクソロジーがもたらす、危険性や注意点もいくつかあります。

それでは、リフレクソロジーを受ける際には、どのようなことに
気をつけたらよいのでしょうか?

以下に、チェック項目をあげてみました。

・足に感染症・炎症がある(水虫、傷なども含む)

 ・下肢に重い静脈瘤がある

 ・既往症がある

 ・重度の糖尿病を患っている

 ・貧血、出血性の疾患を患っている

 ・血圧異常がある(低血圧、高血圧)

 ・食事や飲酒をしたばかり

などが当てはまると、リフレクソロジーは受けられません。

また、これらに当てはまらなくても、発熱時や、
病み上がりなど、体調が万全でない時は避けたほうがベターです。

リフレクソロジーは、様々な効果をもたらしますが、
血行が促進されることによって、良い効果と控えたほうがよい
場合もあります。

特に病気を患ってる方は、施術前に必ずかかりつけ医と
相談してから受けるようにしてくださいね。

不妊治療や妊活中のリフレクソロジー 効果がでる期間は

リフレクソロジーを、妊活や不妊治療にも取り入れようと
お考えのあなた。

最近では、不妊治療や妊活に特化したリフレクソロジーを、
「妊活リフレクソロジー」とも言うそうです。

任活リフレクソロジーを、取り入れた不妊治療クリニックや、
妊活リフレのスクールなども増えてきているようですね。

妊娠しやすい体を作るためには、定期的に施術を受けることで
その効果を実感できます。

そのポイントは、

・月に1~2回を最低3ヶ月継続する

 ・病院での不妊治療とあわせて行うと効果的

です。

女性の体は、卵子がホルモンの刺激を受けて3周期(約90日)
かけて発育、成熟すると考えられています。

そのため、リフレクソロジーで冷えの改善や、
ホルモンバランスを整えるのにも3ヶ月はみた方がいいということです。

妊娠しやすい体をつくる、妊娠力アップには、焦らずに
時間をかけて・・・との意味も込められているんでしょうね。

ご自分の生活習慣の改善とあわせて、無理のない運動をしたり、
妊活リフレクソロジーで、少しずつ妊娠力をアップしていってくださいね。

まとめ

リフレクソロジーと妊活や不妊治療との関係性、その効果などを
ご紹介してきましたが、いかがでしたか?

妊娠力を上げるためには、なによりも

「冷えの改善」と「ホルモンバランスを整える」ことが
大前提であることがわかりました。

リフレクソロジーは、妊活力を上げる効果をもたらし、
リラックス効果によって、ストレス発散にもつながる
最高のリラクゼーションです。

バランスの良い食事や、質の良い睡眠を取ると同時に、
妊活リフレクソロジーで、徐々にご自分の体を改善しながら
妊活に励んでくださいね。

スポンサードリンク

おすすめ記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ