リコピンの効果は糖尿病予防にもある?血糖値が下がる?

リコピンの効果は糖尿病予防にもある?血糖値が下がる?

プチトマト

トマトに含まれている赤い色素成分のリコピン。

普通にトマトやトマトジュースで飲んでいたんですが、リコピン
にはたくさんの効果があったんですね。

リコピンは美容効果やガンなどの生活習慣病の予防などの効果が
あります。

その中に、糖尿病の予防もあるのだとか。

糖尿病の予防と言う事は、血糖値が下がるという事でしょうか。

本当にそのような効能があるのかを調べてみたいと思います。

リコピンはそのままで食べるトマトよりもトマトジュースにして
飲んだ方が、リコピンの含有量は多いので、摂取するならトマト
ジュースの方が多く摂れます。

スポンサードリンク

糖尿病とは?

rp_2d4053bbd088af9bcb921b99ce7a87d3_s-260x260.jpg

人間が生きていくための大切なエネルギー源として、血液中に
ブドウ糖があります。

このブドウ糖の割合を血糖値と言います。

健康な人の場合は、食事をするとブドウ糖が増えますが、すい臓
から出る「インスリン」と言うホルモンによってそのブドウ糖を
取り込み、体内に蓄えてエネルギー源に変えます。

しかし糖尿病の人はインスリンが少なくなるなどでブドウ糖をうま
く取り込めなくて、血糖値が高い状態が続いてしまう事を言います。

リコピンの効果は糖尿病予防にもある?

リコピントマト

リコピンは抗酸化作用が強いので、活性酸素を除去してくれるん
です。

除去してくれることによって、ガンや動脈硬化などの生活習慣病
にも効果があります。

そのうえ、糖尿病予防にも効果があるんだとか。

それは、血中にある「アディポネクチン」が関係してるんです。

アディポネクチンはタンパク質なんですが、アディポネクチンが
活性化することによって、脂肪酸の燃焼とブドウ糖の取り込みを
促進し、インスリンが取り込めないのを改善できると言われてい
るんです。

リコピンはこのアディポネクチンを増やす作用があると言われて
います。

糖尿病は治ることはないと言われていますが、食生活の改善などに
よって、健康の人とあまり変わらない生活まで送ることができます。

リコピンで少しでも改善出来ればいいですよね。

スポンサードリンク

リコピンで血糖値が下がるの?

meaning-to-wear-kimono

糖尿病の人は毎日血糖値を測って、毎日どのような数値かを把握し
ている人もいます。

その為にカロリー0の物を選んだりして食べています。

リコピンによって、アディポネクチンを増やし、インスリンの取り
込みを改善し、血糖値の上昇も抑えられたことが考えられています。

研究で1年間トマトジュースを飲んだ人と飲んでない人とでは、飲ん
だ人のほうが血糖値が緩やかになったという結果もあるそうです。

トマトジュースで血糖値が下がるのであれば、飲みたいですね。

トマトジュースは夜飲むよりも朝に飲んだ方が効果は高いと言われ
ているので、朝食の時に一緒に飲んでもいいですね。

まとめ

トマトに含まれているリコピンで糖尿病予防になったり、血糖値が
下がるのかを調べました。

リコピンにはインスリンを取り込むのを改善するアディポネクチン
を増やす機能があるとされていますので、糖尿病の予防や防止にも
血糖値の上昇を抑える作用もあります。

他にもガンなどの生活習慣病予防にもいいので、朝にトマトジュース
を飲んで1日元気に過ごしていきたいですね。

スポンサードリンク

関連記事はコチラ

リコピンは食べ物でトマト以外に何がある?

リコピンの効果で高血圧やコレステロールも下がる?男性にも嬉しい?

リコピンの摂取量って1日どれくらい?いつが効果あるの?

リコピンの効果って何?トマトジュースが最大効果をもたらす?

リコピンの効果は肌にもあるが髪にもある!?

おすすめ記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ