スマホ下がり肌 ブルーライトでたるみや肌荒れの原因に

スマホ下がり肌 ブルーライトでたるみや肌荒れの原因に

20160509-00000005-wordleaf-07279ef616876bcd46b7f286450e94ded

スマホ下がり肌」って知ってますか。

とくダネで放送していましたが、そんな言葉があるようです。

化粧品会社が発表したデータですが、スマホを使いすぎること
を自覚した人ほど肌力が低下するという「スマホ下がり肌」が
あるそうです!!

ビックリじゃないですか。

ブルーライトによってたるみや肌荒れの原因になってるそうで
すよ。

スマホが日常茶飯事になっている私達には他人事ではないです
よね。

詳しく調べたいと思います。

スポンサードリンク

スマホ下がり肌とは?

AI_IMG_7755_TP_V

スマホ下がり肌という言葉があることにびっくりしましたが、
実際にあるので、スマホを使いすぎてる人は注意です!

スマホを使いすぎると肌力が下がるなんて嫌ですね。

でも、ついつい見てしまうので、気を付けないといけません。

肌が乾燥してたりメイクのノリが悪かったり肌に透明感がな
かったりという肌の悩みに対してスマホ中毒でない人よりも
スマホ中毒であると自覚している人は肌のトラブルが多いの
です。

その原因は実は「ブルーライト」だったのです。

スポンサードリンク

スマホ下がり肌はブルーライトによってたるみや肌荒れの原因に?

de253ac0d3cabf344344ff3f9e2bfa49_s

スマホに使われているブルーライト。

ブルーライトはスマホやパソコンの液晶画面から出てる青い光
のことです。

ブルーライトでと思うかもしれませんが、紫外線と比べてブルー
ライトは肌の奥深く、真皮層まで届いているのです。

ですから紫外線はメラニンが発生してシミができたりしますが
ブルーライトによっては肌がたるんでコラーゲンを破壊したり
シミができたりするんです。

ブルーライトはそこまで肌荒れに大きな影響を与えてしまうと
いう事なんですね。

スマホを何時間も見続けない方がいいですよ。

たるみや肌荒れの原因のブルーライトを防ぐ対策はあるの?

75609_original

では、たるみや肌荒れなどのスマホ下がり肌の原因になるブルー
ライトを防ぐ対策はあるのでしょうか。

それはブルーライトをカットする機能アプリがあるので、それ
を利用するか、もしくはあまりスマホ中毒にならないようにす
るしかないですよね。

しかもアメリカのジェニファーロペスなど有名人のスキンケア
を担当している皮膚科医によると、パソコンの前で1日8時間
作業したのを4日続けるだけで約20分日焼けしたのと同じ現象
らしいですよ。

パソコンで事務作業をする仕事の人には聞きたくない言葉です
よね。

私も事務の仕事なので、気を付けたいです。

事務の仕事をしてその後にまたスマホをずーっと見ないように
したほうが良さそうですね。

まとめ

とくダネでスマホの使い過ぎで肌力が下がるという事を放送し
ていました。

スマホ下がり肌とはスマホやパソコンの液晶画面から出ている
青い光、ブルーライトが原因で肌荒れやたるみになります。

紫外線と比べてブルーライトは肌の奥深くにある真皮層まで届
くので、肌がたるんでコラーゲンを破壊したりシミができたり
します。

ですので、スマホ中毒にならないように心がけて肌のスキンケア
もしっかりしたほうがよさそうですね。

ブルーライトをカットする機能やアプリもあるので、そちらで
も防ぐとよりいいかもしれませんね。

スポンサードリンク

おすすめ記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ